設計段階、もしくは完成前の図面をもとに、部屋の形状や窓の採光、導線などのシミュレーションにVRを使うことで、クライアントに具体的に提示できます。

意思決定者やクライアントなどの意思決定を早め、同じイメージを共有することができます。

制作実績:セントラル総合開発様「マンション内観・外観VR」、某大学様「建築シミュレーションVR」など